社会人の男性に人気の習い事8選(2019年版)

「習い事は子供がやるもの」という古い価値観にとらわれている人はいませんか?実は近年、スキルアップのために習い事を始める社会人が急増しています。毎日仕事一辺倒だとストレスが溜まってイライラしたり、運動不足に陥って不健康になったりしてしまいますよね。習い事はスキルの習得以外にも、そうした日頃の鬱憤を晴らす機会になり得るのです。社会人の男性に適した習い事はさまざまで、どれを選べばいいか頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、2019年において社会人の男性に人気の習い事を8つご紹介します。それぞれ習い事の特徴や魅力などもあわせて解説しているので、習い事を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

今の時代は必須?英会話を学ぶ人が続出中!

社会人に高い人気を誇る習い事が「語学」で、中でも英語・英会話を学ぶ人が後を絶ちません。グローバル社会となった現代の日本では、英語の重要度が急激に増してきています。たとえ外資系企業でなくても、英語が話せると何かと有利に働く時代です。外国人観光客も増加の一途をたどり、街中で英会話を耳にする機会も増えているはずです。そんな状況だからこそ、語学は非常に人気のある習い事になっているのです。

 

英会話スクールは駅前に構えていることも多く、社会人にとっては通いやすい環境と言えます。コースに応じて講師のマンツーマン指導を受けられたり、グループレッスンで多くの人と一緒に学習できたりします。ただ、社会人としてネックとなるのが拘束時間ですよね。職種によっては仕事の時間と重なり、なかなかレッスンを受けられないケースもあるでしょう。そんな多忙な社会人に最適なのが、オンライン英会話です。

 

オンライン英会話は自宅で好きな時間帯にレッスンを受けることができるため、社会人にも優しいと評判です。オンラインとスクールどちらの形式も無料体験ができるようになっているので、まずは気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

大人のたしなみとして定番のゴルフはいつの時代も大人気!

男性の場合、社会人になると上司との接待でゴルフをする場合があります。普段はなかなか出会えない役職の人と一緒にラウンドすることで新たな発見があったり、また人脈が広がったり、ときには大事な商談がまとまったりとビジネス面におけるメリットは数多く存在します。一方でゴルフはある程度の技術や体力が求められるため、独学で習得するには相当な時間が掛かります。また、未経験の状態でコースに出るのはリスクも高いので、まずはゴルフスクールでのレッスンを経てから本番に臨んだ方が賢明と言えます。そのような背景から、ゴルフスクールでゴルフを一から学ぶ男性社会人は非常に多いです。ゴルフが上達すれば上司との接待で役立つ上、体力の向上やストレスの発散にも繋がるため、やっておいて損はありませんね。

 

ゴルフをするにはクラブやグローブ、シューズなどが必要になります。これらの用具をすべて揃えるとなると、かなりの費用が掛かってしまうでしょう。しかしゴルフスクールなら道具一式のレンタルが可能となっているため、出費を最小限に抑えながら練習を行うことができます。ゴルフスクールにはいくつかのスクール体系がありますが、初心者に適しているのはインドアゴルフスクールです。中級者以上が多いアウトドアゴルフスクールやコースレッスンと比べ、インドアゴルフスクールにはゴルフを始めたばかりの社会人が多く、レッスンでは基礎から順に学ぶことができます。実力が身に付いてきたら屋内から屋外のゴルフスクールへと移り、最終的にはコースレッスンでラウンドデビューを果たすのが理想的な流れです。

 

テニスは運動不足になりがちな社会人にぴったり

スポーツの習い事でゴルフと並んで人気なのがテニスです。ラケットとボールさえあれば気軽に始めることができ、ルールもシンプルなのでスポーツ経験のない人でも楽しめるのが特徴です。コートを忙しなく動き回り、体全体を使ってラケットを振るため、全身の筋肉を満遍なく使います。体重が60キロ程度の男性であれば、30分間のプレーで約200キロカロリーを消費できると言われており、運動量がかなり多いスポーツです。テニスが好きな人はもちろんのこと、普段あまり体を動かさない社会人が運動不足解消のためにテニススクールへと通い始めるケースも多いようです。

 

テニススクールではプレイヤーの実力に応じてクラス分けをするのが一般的です。初心者なら初心者同士、中級者なら中級者同士で練習や試合を行うため、近いレベルの人と楽しみながらプレーをすることができますよ。スクール仲間とペアを組んで一緒にプレーする機会もあるので、そこから交友関係が広がる場合もあります。テニススクールは運動不足の解消ができるだけではなく、新しい仲間を作るためのコミュニケーションの場としても活用できるのです。また、屋内コートがあるテニススクールは夜間でも営業していることが多く、遅くまで仕事をしている社会人にも通いやすいと評判です。

 

料理教室に通う男性が急増!その理由とは?

料理教室に通う社会人の男性は年々増加傾向にあります。その人気の理由の一つに、時代の変化が挙げられるでしょう。男性の中には未だに「料理は女性がするもの」という固定観念を抱いている人もいるのではないでしょうか?しかし女性の社会進出が増えた昨今、そのような考えは古いものとなっており、今は男性が台所に立つのも珍しくない時代です。このような現代社会において、社会人の男性が料理を習っていても何ら不思議ではありませんよね。むしろ、料理のできる男性は女性からの支持も高いため、一目置かれる存在になれるはずです。

 

最近では男女問わずに募集をしている料理教室も多く、男性だからといって肩身の狭い思いをすることはありません。逆に男性が一人で通うことを想定して、男性のみが参加できるコースや、料理の未経験者に基礎から教えるコースなどが準備されている料理教室もあるほどです。また、男女が一緒に料理を学ぶグループレッスンでは、参加者同士の交流が生まれやすい環境になっています。そのため異性の友人や恋人との出会いに繋がることも多く、料理教室がきっかけで結婚したカップルも少なくありません。料理を学びながら交友関係も広げられる料理教室は、男性の家事参加が叫ばれ、人と人との繋がりが希薄となった現代に即した習い事と言えるのではないでしょうか。

 

ダイエットやストレス解消効果も!ヨガ教室の魅力

これまでは女性の参加者が大半だったヨガ教室ですが、近年では社会人の男性が受講するケースが増えています。特に人気なのが汗をかきやすいホットヨガで、激しい運動をしなくてもダイエット効果が得られることから、健康志向の男性を中心に話題を集めています。ヨガは一見すると、ゆったりとスローモーションで動いているように見えるため、本当に効果があるのかと疑問に思う人もいるかもしれませんね。実はヨガで重要なのは、このゆっくりとした動きと同時に行う「腹式呼吸」です。深く酸素を取り入れ、全身の筋肉をゆっくり動かすことにより血行と代謝が改善し、脂肪が燃焼されやすい体質への変化を促します。

 

時間をかけて着実に筋肉を動かしていくので、全身の引き締め効果が期待できます。激しい筋トレで鍛えるとガッシリとした筋肉質になることが多いですが、ヨガで鍛えた場合は誇張しすぎない細マッチョボディを実現しやすいのです。また、ヨガの腹式呼吸は副交感神経を適度に刺激し、会社や私生活で溜まったストレスを取り除いてくれます。ヨガをすることで自分自身を見つめ直すこともできるので、人生の岐路に立っている人や、自分を変えたいと願っている人にも効果があります。

 

多くのヨガ教室では体験レッスンを実施しています。入会を希望する場合は、まず実際に体験してみてスタジオの雰囲気やレッスンの内容などを確認しておきましょう。男性が参加する割合が増えているとはいえ、基本的には女性の受講者が大多数を占めます。もし一人で参加するのが不安であれば、募集要項に「男性歓迎」と記載されているヨガ教室を中心に探すことをおすすめします。

 

撮影スキルが上達できる写真教室

スマートフォンが普及し、誰でも手軽に高画質の写真を撮影できるようになりました。せっかく高画質で写真を撮るなら、構図やアングルなどにもこだわりを持ちたいですよね。そんなニーズに応えてくれるのが写真教室です。ソーシャルメディアの発達により写真の上手な撮り方への関心が集まっており、それに伴って写真教室の人気も高まりを見せています。

 

写真教室ではプロのフォトグラファーなどから直々に指導を受けることができます。コースも多岐にわたり、初心者であれば写真を基礎的なことから学ぶことも可能です。また、実際にカメラを持って野外に出向き、フォーカスの調整法から構図の作り方まで、あらゆる撮影スキルを体系的に学習することもできます。忙しい社会人のためにオンライン講座が用意されている写真教室もあるので、写真を撮るのが好きな人はチェックしてみましょう。

 

社会人から脚光を浴びる硬筆・書道の習い事

社会人の男性に意外と人気なのが、硬筆・書道の習い事です。学生時代と比べ、社会人になると文字を書く機会が極端に減ってしまいますよね。取引先とのやり取りも、そのほとんどが電子メールで行われます。さらに環境への配慮からペーパーレス化も進んでおり、このままでは現代人の文字を書くスキルはどんどん失われてしまうはずです。そんな時代だからこそ、改めて「手書き文字」の重要性が見直されています。文字を綺麗に書ける社会人は、それだけでビジネススキルの一つとして評価され、周囲に好印象を抱かせることができるのです。

 

硬筆・書道教室では、文字を美しく書くためのテクニックを基礎から段階的に学ぶことができます。また教室にもよりますが、硬筆ではボールペンや鉛筆以外にも、筆ペンや万年筆などさまざまな種類のペン字を練習できます。筆記・書道はプロによる添削やアドバイスを受けながらマイペースに学習できる点が特徴で、万が一都合が合わない場合には通信でレッスンを受講することも可能です。また、書道も硬筆と同じように書き方の基礎から筆の使い方、さらには墨の磨り方まで順を追ってスキルが学べるようになっています。

 

硬筆・書道は落ち着いた空間の中で、文字を書くことにだけ集中します。呼吸を整え、精神を統一して文字と向き合うことにより、日頃の悩みやストレスから一時的に開放されます。文字を書くということは、単にスキルの上達を目指すだけではなく、精神面を磨き上げることにも繋がるのです。文字が上手くなりたい人はもちろんですが、自分と向き合って精神を整えたい人にも硬筆・書道の習い事は最適です。

 

社会人に必須のスキルが学べるパソコン教室

今や社会人にとってパソコンスキルは必須とも言える時代となりました。しかし最近は、スマートフォンの扱いには慣れているものの、パソコンの使い方がわからないという社会人が増えています。そのためパソコン教室でスキルの習得を目指す人は少なくありません。パソコンはできることが多いので、独学で学ぶよりもパソコン教室に通ってレッスンを受けた方が効率よくスキルアップできます。パソコン教室で特に人気のメニューは、WordやExcel、PowerPointといった会社で使用することの多いソフトウェアのスキル習得です。

 

また、ソフトウェアの使い方以外にも、メールの送り方から安全なインターネットの利用方法、データファイルの移動の仕方まで、パソコンで実行可能なことはすべて学ぶことができます。将来的にパソコンの重要度はさらに増していくことが予想されるため、今のうちからスキルを習得しておくことに越したことはありません。普段あまりパソコンを触らない人は、知らないうちに苦手意識を持ってしまっているケースが多いと言われています。パソコンの知識に乏しいという自覚があれば、早い段階で苦手を克服した方が将来のためになるでしょう。

 

社会人としてのスキルアップに繋がる習い事が人気!

社会人の男性に人気の習い事の多くは、何らかの形でスキルアップに繋がるものばかりです。中でも英会話やパソコン、硬筆・書道といったビジネススキルは特に人気が高いですね。上司との接待などで役立つゴルフに精を出す社会人も多く、またテニスを始めとしたスポーツも好まれています。一方で男としての魅力を上げるために、料理教室やヨガ教室に通う男性も増加傾向にあり、時代の変化を伺わせます。仮に満足できるほどのスキルアップには繋がらなかったとしても、習い事をすることにより職場では出会うことのない人々との交流が生まれたり、刺激を受けたりすることができます。社会人としてだけではなく、人としての成長を促すという意味でも、習い事を始めてみるのはいかがでしょうか。